携帯電話の安全・安心を実現する下取り支援サービス

事業概要

SAVE YOUR PRIVACY  Resecure
個人情報を確実に消去しなければならない理由
端末オールリセットにより初期化では、 メモリにデータが残ってしまうものを、Resecureでは、データ全てを上書きし、 個人情報を完全に消去します!

携帯電話端末のオールリセット機能を使うと、一見データが消去されたようにみえますが、携帯電話端末のメモリ自体にはデータが残っています。残っているデータによって、個人情報の漏えいが起こり、悪用される可能性があります。また、現在多くの回収端末が海外に流出しているとも言われており、個人情報の流出が懸念されます。


リセキュアサービスでは、安全・安心に携帯電話を下取りいたします。

携帯電話下取り支援サービスRe-secure(リセキュア)による、携帯電話の個人情報データ消去は、専用の携帯電話データ消去ソフトでメモリ上のデータすべてに対して無意味な数字を上書きしてしまうことで、個人情報を完全に消去します。データを上書き消去しているので、リセキュア処理後の携帯電話端末からはデータ復旧ができなくなるため、安全・安心に下取りすることができます(※)。また、回収後の端末のトレーサビリティーも確保されており、海外流出等の心配はありません。

※一部の機種では、上書きデータ消去ができない場合があります。


下取りした携帯電話を再商品化してリユース、リサイクル

下取りした携帯電話のうち、まだ使用が可能なものについては専用の携帯電話データ消去ソフトでデータ消去・クリーニング・殺菌処理を行い、中古携帯電話として再商品化します。部品を再利用できるものについては、リユース部品を利用した環境に優しいエコ製品として、新しく生まれ変わります。再商品化も部品の再利用も難しいものについては、レアメタルをリサイクルし、再資源化します。Re-secure(リセキュア)サービスではあらゆる無駄をなくし、携帯電話の100%再利用を推進しています。

お問い合わせはこちら